トップポエラヒblog>2009年11月

ポエラヒblog

2009.11.08  タヒチアン気質

タヒチはハネームーナーが多いが、最近はシニアの方や
ご家族連れも見かけるようになった。

日本からの飛行機が到着するのはタヒチ島。
首都はパペーテである。

ここにはハワイやグアムのようにブランド品店がない。
大型ショッピングモールもない。
港と市場と商店のある小さな街である。

最新のものはなく古びている。
商品にはホコリがうっすら。
物価も高い。

 

ferry10_04.jpg
ls-papeete-retro-bar-1-1.jpg


ホテルではアジアのリゾートのように王様、お姫様気分にさせてくれる
ようなサービスはない。
レストランでも日本のような細やかなサービスはない。
味もおおざっぱである。

だがタヒチアンの笑顔は屈託がない。
特に子供たちの笑顔はたまらない。
タヒチアンに何か頼んだり、お願いすると気持ちよく
応えてくれる。

無邪気で純粋。
陽気で大らか。
鷹揚で寛大な人々だ。

032.jpg
RIMG0023.JPG


タヒチアンはえてして計算高く動かない。
泥棒や酔っ払いはいるが凶悪犯罪がない。
だから治安もそれほど悪くないのである。

投稿者 poerahi | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.11.03  タヒチのウエルカムは五感を刺激する

10月5日にタヒチへ行った。
飛行機は新婚さんで混んでいた。
皆さん、ほんとうにお幸せそう。

新婚さんたちは搭乗の際にカラフルなエア・タヒチ・ヌイの飛行機を
バックにカメラ撮影。
飛行機を降りて、またカメラ撮影。
タヒチは成田のようにサテライトがなく、タラップである。
写真に収めたくなる。

avion-air-Tahiti-nui-04.jpg

飛行機から出た瞬間、目にとびこむラグーンとモーレア島。
ふくよかな甘い花の香りが鼻腔にはいる。
生暖かい風が身体を撫でる。

11時間の長旅の疲れもどこへやら、
これから過ごす日々で胸いっぱいになる筈である。
空港ロビーに着くとタヒチアンが生演奏と笑顔で出迎えてくれる。

aeroport.jpg

タヒチは遠くて高いけど、やっぱり来てよかった
と思う瞬間ではないだろうか。

 

投稿者 poerahi | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)